クラフトビールの賞味期限について

2023.02.28

クラフトビールの賞味期限について

クラフトビールは、小規模な醸造所で製造される手作りのビールで、独自の香りや味を持っています。
このビールは、通常、大手ビールメーカーのビールとは異なり、添加物が少なく、自然な味わいが特徴です。
しかし、このようなビールの賞味期限は、製造後3〜6ヶ月程度とされています。

ビールの賞味期限は、鮮度によって大きく異なります。
新鮮なビールは、より良い味わいと香りがありますが、古いビールは風味が低下し、不快な味や匂いが生じる可能性があります。
特にクラフトビールの場合、添加物が少なく、鮮度が重要であるため、賞味期限について特に注意することが必要です。

また、ビールの保存方法も重要です。
ビールは冷暗所で保管することが望ましいです。
高温や陽光に当たると、ビールの品質が損なわれ、賞味期限が短くなることがあります。
ビールは、温度が高い場所に置かれると、ビール内の酵母が発酵し、ビールが濁ったり、発泡が起こったりすることがあります。
また、ビールが光にさらされると、光によってビール中のホップや麦芽が変化し、ビールの風味が損なわれることがあります。

一般的に、クラフトビールの賞味期限は製造後3〜6ヶ月程度とされていますが、賞味期限には製造者や商品によって異なる場合があります。
ビールを飲む前に、ラベルやパッケージに記載されている賞味期限を確認し、賞味期限内に飲むようにしましょう。
また、ビールはできるだけ早めに飲むことが望ましいです。

お問い合わせご予約はこちら

050-5385-3626

050-5385-3626

ネット予約は24時間受付

予約する

店舗情報

運命の一杯に出会える クラフトビール専門店「びあマ北千住」

住所
東京都足立区千住2-62 吉岡ビル
アクセス
北千住駅から徒歩1分
電話番号
050-5385-3626
営業時間
[月~土]
14:00~23:00(L.O22:00)
[日・祝]
14:00~22:00(L.O21:00)
決済方法

サイトポリシー
© Copyright 運命の一杯に出会える クラフトビール専門店「びあマ北千住」. All rights reserved.